平野秀典が主演した感動の舞台

「ゼロポイントフィールド~黄あげはが舞った暑い夏~」

たくさんの方に観劇いただき、盛況のうちに終了いたしました。

ありがとうございました。

 

 

<平野秀典主演舞台>

 

ゼロポイントフィールド 

~黄あげはが舞った暑い夏~

 

感動プロデューサー平野秀典が 

3年ぶりに役者として挑む感動の舞台演劇!

 

東日本大震災の後遺症に悩まされていた主人公恵介(平野秀典)。

やっと治療も落ち着き、宮城県北上山中のシェア施設で生活する道を選びました。

そんなところに、恵介の双子の弟と名乗る男がやってきます。

しかもこの男は自分がパラレルワールドからやって来たというのでした。 

 

 終演後にたくさんの再演希望をいただいた前作「DOGs」から3年。 

今回の舞台は、その続編でもあり、単独でも楽しめる独立した物語でもある2時間超の大作です。 

笑いあり涙あり、歌ありダンスありの感動のエンタメ劇場(ミュージカルではありません)

最先端の量子力学の世界と絡めて贈る、愛と再生の物語。

 

 

〈会場〉
タワーホール船堀 小ホール
(都営新宿線船堀駅徒歩1分)

 

<公演日・開演時間>
8月17日(土)17:30~
8月18日(日)12:00~
8月18日(日)17:00~

 

<2016年公演舞台『DOGS』アーカイブ>